実は俺も一緒に遊びたかった!(笑)

国際交流チームのアシスタントとしてISSを準備している内にいろいろな経験をしました。それは様々な事務関係の仕事の経験の中でも面白おかしな経験でありました。それもそうなのは世界各国からの色んな人種、国籍、経験もちの学生が来る事と、国ごとに文化や入国においての手続きなどが異なるからであるでしょう。事務関係の仕事の中でも主に会計の仕事とネット上で ISSに志願する学生の学籍を担当の方と管理していたのですが、一日は学生からの入金リストに「2,750ウォン」と振り込みがあったのです。「2,750,000ウォン」であるはずの入金が「2,750ウォン」とはおかしいなと思いながら、一体これは何なんだろうと思っていたのです。そうこうしているとそれがトルコからの振込みで送金者の身元が分かり、メール上尋ねてみたところ「銀行で為替レートの勘違い、要するにドルとウォンを勘違い」して送金したのが分かったのです。今は笑って言えるもののもしもこちらで連絡入れなかったとしたら韓国に入国しても授業を取れない危ういところでした。
これ以外も色んな出来事がありましたね。振込みは済んだところパスポートが切れて来れなかった学生や、飛行機で韓国に向かっている所で雨天のため何日も他国に閉じ込められた学生らもいました。学生皆が到着する前からの様々な出来事は今も僕を微笑ませます。
勿論プログラムがスタートしてからも楽しかったことは一々言葉で並べようとすると何日もかかるはずです。アシスタントという立場のため皆と全ての活動が共有できなかったものの、皆が一丸となって笑ってくれて、楽しんでくれて、仲良くなって今まで連絡し合うという事実は僕にとって2012年もっとも大きな誇りであり、思い出であります。来年もISSプログラムのアシスタントとして働かせて頂くつもりです。来年のISSではまたどんな楽しいことが起きることか想像するだけでもううきうきします。

~ソンミン(Seongmin Kim, HUFS awesome ISS assistant)

* editor’s note

(We have no clue what this post is about, and are NOT responsible for its contents ㅋㅋㅋ)

Advertisements
This entry was posted in ISS Student Perspective, Others and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 実は俺も一緒に遊びたかった!(笑)

  1. takeruooji says:

    ㅋㅋㅋㅋ you wanna get a clue about the post?

  2. isshufs says:

    Was ist das? No 2011 ISS???!!! :Waaaaaaaaah!!! 😦

    http://takeruooji.wordpress.com/category/korea/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s